犬と蜜柑
愛媛FCサポで高知FDファンという、ちょっとややこしいオッサンの毒にも薬にもならないブログ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告
それぞれの背中に…
今年のリーグ最終戦、バードでの鳥取戦。ホーム観戦もままならない状態ですが、数年振りにアウェーに行く事が出来ました。
久しぶりのゴール裏で応援。試合開始開始早々の失点し、その後も度々危ない場面を迎えていた前半15分くらいでしょうか。
218.jpg

時間にして僅か2~3秒の出来事でしたが、つい先日戦力外通知を受けたCBの二人が、互いに言葉を交わしながら戦う姿が飛び込んできました。
決して良くなかった今シーズン、特にディフェンダーとして歯痒い想いをした事でしょう。残酷な現実を突き付けられても、なおも最後まで愛媛での仕事をやり切ろうとするあの背中を見て、思わず目頭が熱くなりました。
と同時にこの試合には出場出来なかったけれども、愛媛を離れていく選手、引退する選手、これまで愛媛で戦ってきてくれた選手達の姿までもが、彼等の背中に投影され、サポーターとしても彼等の背中に報いなければと、襟を正す気分でした。



来季からはこれまで以上に厳しいシーズンが待っています。
愛媛で戦ってくれる選手、戦ってくれた選手達のためにも、愛媛FCというクラブをどう支えていくか、正念場を迎えるでしょう。
Jのある暮らしを愛媛から無くしてはいけない。そのために私は何が出来るのだろう。



(追記)
昨年から更新速度が激減したのは、純粋に文面に熱を入れられなかったから。熱が無い文章は書いていても筆がすすまないし、何よりまったく面白くない。映像だけではJのある暮らしは堪能出来ないのです。
周囲の助けが無い限りスタジアムに行けない今の自分だけに、年に2、3試合行けた時、やはりスタジアムは楽しい事を今まで以上に実感するのです。
その感情の伝播はどうすれば伝わるのか?永遠の命題です。
スポンサーサイト
【2011/12/05 16:42】 | 愛媛FC観戦記 | トラックバック(0) | コメント(0)
ミスター おめでとう!
飯田一弥選手 ソフトバンクホークス育成7位指名!

おめでとう! ミスター


来年、速報でいじれないのは残念ですがw

安田と共に頑張れ!
【2011/10/27 22:00】 | FD関連 | トラックバック(1) | コメント(0)
おまえならもっとやれる
昨日の富山戦。何度も喪章を握りしめ、天を仰ぎ、そして涙した学。
彼にとって松田選手が如何に大きな存在であったか、画面から痛いほどに伝わってきました。
そんな彼に私如きがかける言葉も見つからないのですが、これからも空の上から「もっとやれる!」って叱咤されるんでしょう。
そしてそれは多分我々も同じなんでしょうね。


たくさんのサッカーファンに愛されて、突如として空のピッチに旅立ってしまった松田選手。
神様は何でそんなに急いだのか。

あらためて松田選手のご冥福を、心よりお祈りします。
【2011/08/07 13:03】 | 愛媛FC関連 | トラックバック(0) | コメント(0)
合掌
伊良部選手がお亡くなりになりました。

マスコミによって作り出されたイメージが強い方で、高知FDに加入が決まった時、私はそのイメージに踊らされていました。
ですが練習後のマウンドに黙々とトンボをかけるその大きな背中を見て、それまでのイメージは彼の一部分でしかない事を知りました。
高知FDでの登板は僅かに2試合でしたが、それ以上のものをチームに残してくれました。(実際伊良部選手加入後、高知FDは勝利に勝利を重ねて独立リーグ日本一を勝ち取ります)NPBやMLBの第一線で活躍していた選手の存在感は、それだけで若い選手達の良い勉強になっていました。

早すぎる死がただただ残念。ご冥福をお祈り致します。
【2011/07/30 16:13】 | 野球の事 | トラックバック(0) | コメント(0)
チャリティーオークション
行ってまいりました、チャリティーオークション。

福さんの仙台時代のユニやら、齋藤君の代表ユニ、おーやんの浦和時代のユニ、エイゴのシャツ、パンツ、ソックスの3点セット、リョータ(広島)がアジア杯で履いていたスパイク等、ファンなら垂涎の品々が出品されていました。
どの選手もお金に代えられない大事な逸品を出品されていた事と思いますが、中でも10年間仙台に所属していた萩原選手は、仙台時代のユニを全て出品。
僕にはもう仙台のユニフォームはありませんが、思い出は心の中にあります
と、明るい彼が神妙な面持ちでコメントした時は、思わずグッときました。
萩原選手はじめ、彼等の心意気というものを感じぬようではダメだわなと、私も予定金額の全てを投入し、一品落札する事が出来ました。

今回の震災の規模を考えれば、支援の手はまだまだ長期に渡って必要なのは火を見るより明らか。今回の支援で一段落するわけではなく、絶えず何が出来るかを考えねばならないでしょう。
特に高知は何時起こってもおかしくない南海地震という魔物を控えてますので、とても他人事とは思えませんし。まさに国難として日本全体で復興にあたる日が続きます。


この週末はフットボールという輪を通じてたくさんの想いが一つの形となって、被災地に送られました。「日常」を一日も早く取り戻すための一助になればと強く思います。
【2011/03/21 17:12】 | 愛媛FC関連 | トラックバック(0) | コメント(0)
次のページ
プロフィール

南海坊主

Author:南海坊主
高知在住、年中坊主。
愛媛FCサポでありながら、四国アイランドリーグ、高知ファイティングドッグスにも嵌ってしまい首が回りません。
ゴル裏ではバモってます。
スタンドでは速報やってます。
結構な雨男です。
現在子やらいにつきスタジアムにほとんど行けませぬ…

カテゴリー

月別アーカイブ

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する